2013年05月29日

長い間ご愛読ありがとうございました(旧サーバから引越しました)

2011年3月の原発事故で危機感を感じ、『原発と放射線』を4月19日に書き上げて中山研究室のサイトで公開しました。その後、同年6月に『原発利権としてのマスコミ』以降の章を、10月にAppendixを追記した。『原発と放射線』は2011年末までの8ヵ月間で16万アクセスを超え、その後も多くの人に読まれている電子書籍です。

2011年9月に開始した『Approaches』は、食品基準、除染、瓦礫などの問題について、「放射線特集の配布中止を要求します」やYahooニュースに掲載された「鉢呂発言でのマスコミ報道に抗議する」など2013年5末までに通算21万を超えるアクセスがありました。

この記事をもちまして『Approaches』(FC2無料ブログ)は更新を終了します。長い間、ご愛読ありがとうございました。今も多くの方が訪れるのでFC2ブログを残しておきますが、無料ブログは更新をやめると不本意な広告が出ることがあるためいずれは閉鎖します。この新ブログ『Approaches』(さくら)に旧ブログの記事を全てコピーしてあります。自分で判断するための一次情報も豊富です。自分と家族の身を守るためにぜひご一読ください。

原発事故後に、中山研究室サイトと電子書籍、ブログ、ツイッターなどで、原発、被曝、除染、瓦礫、食品などの情報を発信してきましたが、事故から2年以上過ぎてもほとんど何も解決せず、事態は深刻さを増しています。当初の不安が次々と現実になりつつあり、日本の未来への不安が高まっています。しかし、原発事故で私が変わったように、少しづつ国民の意識が変わり続けています。全国のパパママは知識を身につけて子供を守り続けています。近い将来、必ず日本が変わる日が来ると信じています。

(2017.5.15追記)FC2のブログを閉鎖しました。→旧ブログ『Approaches』(FC2)
【日記の最新記事】
posted by 中山幹夫 | 日記